社会見学

昨日、店に来たらこんなものがカウンターの上に置いてあった。

工場見学ご案内

氷屋さんから工場見学のご案内だ。

この業者さんは片町で商売を始めて以来、ずっとお付き合いをさせていただいている信頼できる方だ。

シークレフは二軒目や三軒目に行く店なので、ビールよりもウイスキーや焼酎を飲まれる方が多い。

それも、ロックをやってるんだからウイスキーもロックで飲まなきゃと言う方が多い。

そんな時、製氷機の氷じゃ話にならないのだ。

ゆっくり音楽の話をしながらオンザロックを楽しむときに製氷機の不味い氷じゃ、せっかくのバーボンが台無しになる。

その美味しい氷を作って届けてくれているのが、この氷屋さんなのだが工場見学とは思い切った事をするもんだと思う。

普通、街の氷屋さんといえばこんな感じだろう。

氷やさん

 

そして床には絶対こんな道具がいっぱい転がっているはず。

氷ハサミ

 

しかも下手したら、こんな店まで併設されていて社長のお母さんとかが店番をしているかもしれない。

かき氷屋

でも、それを一般の方に中まで公開するという事は、相当自信があるのだろう。

衛生管理、設備管理、会社の周りも含めた環境保護、そして社員の教育まで徹底していなければ踏み切れない話だ。

そこで、どんな会社か調べてみた。

ホームページのトップはこれ。

クラモトHP

 

。。。最先端のIT企業ですか?

 

これなら、きっと完璧な衛生環境の下、コンピューター管理されたオートメーション工場から切り出される、誤差1mm以下の氷塊が積み上げられている現場を見ることが出来そうだ。

 

という事で、今日から一緒に工場見学へ行ってくれる人を募集します。

でも、お菓子工場や酒蔵みたいなお土産は期待しないで下さい。

たぶん、工場を見学し終わって応接間で出て来るのは、山盛りのかき氷だと私は思う。

真冬にかき氷を食っても腹壊さない自信のある方。

お土産に氷柱もらっても自分で白鳥が彫れる方。

家でペンギン飼ってる方。

ご参加をお待ちしております。

 

 

 

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>