今日は3月1日という事で白山さんへ恒例のお朔日詣りに行ってきた。

一緒に行ってくれたのは、このお二人。

京子 理恵

大きさの比較を嫌い、どっちが後ろに写るかで激しい争いをした後とは思えない、にこやかな表情だ。

いつものように馬鹿話をしながら車で向かい、いつものように入口で挨拶をして、いろんな所を清めてお詣りをした後、京子ちゃんがこんな事を言い出した。

『禊場へ行ってみませんか?』

。。。???

 

そんなものが白山さんにあるのか?

 

禊。。。自らの罪と過ちを認め、それを神に告白し悔い改めるため滝に打たれる儀式の事だ。

 

むむむ。。。

 

これはひょっとすると、こんな光景が見れるかもしれない。

さしこ

しかも、その後はお得意の生着替えがあるに違いない。

即座に『行こう!』と返事をして禊場へ向かった。

 

ここが入口。

禊場理恵京子

どう見ても禊が必要な二人だが、全く自覚は無い。

 

そして、これが話題の禊場。

禊場

。。。なんで濡れるために入るのに屋根があるんだ?

 

しかも、こんな注意書き。

禊場立入禁止

汚れてるから洗い流してもらおうと思って来てるのに、ここは清らかだから汚いお前は勝手に入るなって言われた。

 

。。。って言うか、こんな天気で入ったら水深75㎝でも間違いなく神では無く仏さんになってしまう。

 

滝というわりに、そんなに奥ってわけでもないので禊したい方は行き方をお教えいたします。

もし、さしこがいたら連絡下さい。

すけすけ白装束が見れたら、後でビール一杯おごります。

 

。。。やっぱり来月は滝に打たれよう。

 

 

 

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>