おんざど〜ろ2016

今年もおんざど〜ろの季節がやって来た。

おんざど〜ろと言うのは、浜田省吾の大ファンである山下さんを中心とする浜省トリビュートバンドの事だ。

昨日が2016年のライブに向けた第一回目の練習。

今年もまた、みんな元気な顔で集まってくれた。

 

おんざど〜ろは毎年4月に1回だけやる企画もののバンドだが、もうやり始めて今年で10年目になる。

始めたきっかけは、昔あったライブハウスにおんざど〜ろのメンバーがそれぞれ、いろんなバンドで出演していた頃の話。

アマチュアバンドなんて、そうそういつも客席を満員にする事は出来ない。

下手をすると、お客さんより出演者の方が多いなんて事もある。

そんな時、何故かカウンターにいつも座ってビールを飲みながら一人で大声援を送ってくれてたのが山下さんだ。

雪の日も雨の日もどんな時でも、必ずそこにいて応援してくれる人。

バンドメンバーはみんな『おい?あの人誰の知り合い?』と不思議がっていた。

そのうち、山下さんとだんだん顔見知りになり仲良くなって話を聞くと浜田省吾の大ファンで、たまにギターを弾いて歌っているらしい。

それを聞いた、おんざど〜ろのバンマスである、えばりんがいつもこんなに応援してくれてるんだし一回僕たちでドカーンとやってあげましょうよ。。。的な感じで、私たちに声を掛けてくれて今のメンバーが集まり、山下さんのバックバンドが結成された。

最初は1回きりのお祭り的なものと考えていたのだが、2年目、3年目と続けて行くうちにどんどんお客さんが増えて自分達も楽しくなってきて、もう何だか止めるに止められなくなってしまった。

今ではワンマンライブで200人を集める大イベントになり、終わると直ぐに翌年のスケジュールを押さえ、次の選曲リストの作成に取り掛かる程だ。

しかも、会場のイルズには山下さんが作ったおんざど〜ろ専用の大きなせり出しが保管されており、毎年素晴らしい音響と照明をやってくれる専属のオペレータもおられる。

 

今年のサブタイトルは『Threads of Light』。。。光の糸だ。

浜田省吾の10年ぶりのニューアルバム『Jouney of a Songwriter~旅するソングライター』のトップを飾る曲の題名。

その中の一節にこんな歌詞がある。

『残された僅かな時間の中で、焦らないで、緩まないで生きる』

もう、この言葉が痛いほどわかる年になった。

今年もおんざど〜ろをやらせてもらえる事に感謝して全力を尽くしたい。

皆さん、是非お越しください。

よろしくお願いします。

おんざど〜ろ2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>