ゴーストノート

先週から、4月17日のおんざど〜ろライブに向けての練習が始まったのだが、今回の難問は一曲だけ弾けない曲がある事だ。

いなたい感じのリズム&ブルース調の曲だが、サビがゴーストノートだらけで大変厄介な曲だ。

ゴーストノートと言うのは音符で書くとバッテン印で表される音程のない音の事で、弦楽器では弦を押さえずに軽く触れただけの状態でそれを強く弾いて破裂音を出す。

そして、その音程のない音と実音を細かい音符で絡めて複雑なリズムを作り出すという仕組みだ。

けっこう、押さえて弾いて、ゴーストノートを弾いて、また押さえて弾いて、という作業が大変で、速くなればなるほど安定した演奏をする事が難しくなる。

しかも、そこが一回気になり出すとそれが弾けないだけで自分の演奏がダサダサに感じられるという困った代物だ。

ところが、実際に何人かのミュージシャンに『ここがカッコいいんだけど、難しいんだよね』と曲を流しながら説明をしたのだが、最初は『はぁ?どこですか?』みたいな感じで、何回か聞きながら説明して、やっと分かってもらえる程度のものだという事を発見した。

なので、出来なければ出来ないでもいいかなと思って 『難しい曲だけど、まあ今年はとりあえず頑張ります。。。』 みたいな事をメンバーのグループメールで書いてみた。

私が想像したレスは

『へー、そんな事やってるんですね、知らなかった』

とか

『どんな事か分かんないから、やれる範囲でいいんじゃないですか?』

ぐらいだろうと思っていたところ、一番に最初に帰って来た返信がこれ。

IMG_0381 (1)

ぎゃー!!!

 

ばれてる。。。

 

さすがバンマスだ。

 

ずっとファンク系のバンドをやって来た奴には、どうやら丸わかりらしい。

 

死ぬ気で頑張ります。

 

 

 

 

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>