寝癖記念日

お客さんのマミちゃんからもらった固形シャンプーを使い始めて、そろそろ2ヶ月が経つ。

どんなものかと言うと、こんなもの。

頭皮中心主義

シークレフの常連さんの間では『ハゲ石鹸』という、恥ずかしい名前で呼ばれているが頭皮の汚れを落として殺菌する大変な優れものだ。

だいたいハゲオヤジの首から上というものは脂っぽい。

おそらく、おでこが乾燥するので毎日ローション塗ってます、なんて奴は一人もいないはずだ。

ところが、この石鹸を使うと髪もおでこもパサパサになる。

髪に良いかどうかは分からないし、心配するほど毛が無いという事もあり毎日使い続けていたのだが、少しづつ『ちょっと生えてきたんじゃない』という声が聴こえるようになってきた。...

Read More

ゴーストノート

先週から、4月17日のおんざど〜ろライブに向けての練習が始まったのだが、今回の難問は一曲だけ弾けない曲がある事だ。

いなたい感じのリズム&ブルース調の曲だが、サビがゴーストノートだらけで大変厄介な曲だ。

ゴーストノートと言うのは音符で書くとバッテン印で表される音程のない音の事で、弦楽器では弦を押さえずに軽く触れただけの状態でそれを強く弾いて破裂音を出す。

そして、その音程のない音と実音を細かい音符で絡めて複雑なリズムを作り出すという仕組みだ。

けっこう、押さえて弾いて、ゴーストノートを弾いて、また押さえて弾いて、という作業が大変で、速くなればなるほど安定した演奏をする事が難しくなる。...

Read More

おんざど〜ろ2016

今年もおんざど〜ろの季節がやって来た。

おんざど〜ろと言うのは、浜田省吾の大ファンである山下さんを中心とする浜省トリビュートバンドの事だ。

昨日が2016年のライブに向けた第一回目の練習。

今年もまた、みんな元気な顔で集まってくれた。

おんざど〜ろは毎年4月に1回だけやる企画もののバンドだが、もうやり始めて今年で10年目になる。

始めたきっかけは、昔あったライブハウスにおんざど〜ろのメンバーがそれぞれ、いろんなバンドで出演していた頃の話。

アマチュアバンドなんて、そうそういつも客席を満員にする事は出来ない。

下手をすると、お客さんより出演者の方が多いなんて事もある。...

Read More

今日は3月1日という事で白山さんへ恒例のお朔日詣りに行ってきた。

一緒に行ってくれたのは、このお二人。

京子 理恵

大きさの比較を嫌い、どっちが後ろに写るかで激しい争いをした後とは思えない、にこやかな表情だ。

いつものように馬鹿話をしながら車で向かい、いつものように入口で挨拶をして、いろんな所を清めてお詣りをした後、京子ちゃんがこんな事を言い出した。

『禊場へ行ってみませんか?』

。。。???

そんなものが白山さんにあるのか?

禊。。。自らの罪と過ちを認め、それを神に告白し悔い改めるため滝に打たれる儀式の事だ。

むむむ。。。

これはひょっとすると、こんな光景が見れるかもしれない。...

Read More

追いコン

昨日は山の方にある小さな大学の卒業生追い出しコンサートを見に行った。

会場は街の中にあるライブハウスで、私が会場に着いた時には、もうライブが始まっていた。

場内はこんな感じ。

ミッションAZ

素敵な照明とバランスの良い音響でとてもカッコいい。

でも、それよりも何よりも素晴らしいのは客席が女子大生だらけだと言う事。

後ろからなので見えないが、たぶん目はハート型になっていたはずだ。

私は昔は楽しかった。。。とか、またあの頃に戻りたい。。。と思う事は全くない。

不自由で、馬鹿で、何も自分の思い通りに出来なかった若い頃になんて戻りたいと思った事は一度もない。

Read More

社会見学

昨日、店に来たらこんなものがカウンターの上に置いてあった。

工場見学ご案内

氷屋さんから工場見学のご案内だ。

この業者さんは片町で商売を始めて以来、ずっとお付き合いをさせていただいている信頼できる方だ。

シークレフは二軒目や三軒目に行く店なので、ビールよりもウイスキーや焼酎を飲まれる方が多い。

それも、ロックをやってるんだからウイスキーもロックで飲まなきゃと言う方が多い。

そんな時、製氷機の氷じゃ話にならないのだ。

ゆっくり音楽の話をしながらオンザロックを楽しむときに製氷機の不味い氷じゃ、せっかくのバーボンが台無しになる。

その美味しい氷を作って届けてくれているのが、この氷屋さんなのだが工場見学とは思い切っ...

Read More

ベース教室

先日、知り合いからベースを教えてくれと頼まれた。

しかも、先ずはこの一曲を二時間で弾けるようにして欲しいという話だ。

もう大喜びで、お引き受けさせていただいた。

ベース。。。弾き始めて、もうすぐ40年になる。

教えてあげたい事は山のようにある。

そして、今も追い求めているものも沢山ある。

その結果、今のところ一番大事なのはグルーブを自由自在にコントロールする力だと思っている。

ベースを演奏する時は、ほとんどがバンドメンバーと一緒に曲を演奏する時だ。

その中でテンポを握っているのはドラム。

でもドラムの音は頭にパンとかドンとか鳴ったら、それでお終い。...

Read More

コーラス

先日のライブでコーラスに目覚めた。

素晴らしいコーラスが出来たのかというとそうではなく、ハッキリ言って全然ダメだし、話になっていない状態だ。

でも自分では開眼したと思う。

シークレフには楽器の弾けないお客さんも来られるが、そのお客さんが口を揃えて言うのがこれ。

『ドラムなんて、手足バラバラに動かすんでしょ?私にはとても無理』

『私は手が小さくて指が届かないから、ギターは弾けないと思う』

そんなお客さんに対して、私はいつもこう言う。

『自転車やスキーと一緒で練習しても出来ない人なんていません。上達の遅い速いはあるにしろ、練習すれば必ず弾けるようになります』...

Read More

ご来場ありがとうございました

昨日はM&M Sweet cocktail Vol.4の日。

雨風が強い中、お越しいただいたお客様には心より御礼申し上げます。

という事で、昨日は朝から機材を積み込んで会場入りし、先ずはいつものステージ作りとホールのレイアウト変更も含めた会場作りからだ。

もう、何度もお世話になっているので作業は早い。

セッティングが終る頃にはバンドメンバーの方が次々と来られ、リハーサルが始まる。

皆さん、経験豊富なベテランばかりなので大変スムーズで進行は時間通りだ。

。。。今日も良いライブになりそうだ。

マスターの池口さんも先日『唐揚げの注文が入ってから、冷蔵庫から鶏肉を出してのんびり切っていた』と、このブログに書いたせいか今日はひと味違う。...

Read More

ロックなコンビニ

いつもバンド練習へ行く道の途中に一軒のコンビニがある。

たまにコーヒーを買いに寄ったりするのだが、おそらくそのコンビニは石川県で唯一無二の存在だ。

コンビニというのは、標準化、画一化を基本としているので、チェーン内で単店における個性化という考え方は一切ない。

例えば金沢に観光客が沢山来たからと言って、おでんの具にオーナーの手作りカニ面とか梅貝を勝手に入れるわけにはいかないのだ。

常にフランチャイズ本部の指導員が臨店をし、棚割り、品ぞろえ、清掃、POPやプライスカードの管理などいろんな項目をチェックしていく。

そして、少しでも本部の指示に従って無いような店は、その後いろいろと厄介な事...

Read More